© 株式会社 マグ・プランニング All rights reserved.

201810/22

常時SSL化について

弊社ホームページ(mag-p.net)を常時SSL化に対応させました。
アドレスはhtts://mag-p.net → https://mag-p.net になります。

 

常時SSLとは?

常時SSL(Always On SSL)は、サイト内のログインページやフォームなど特定のページだけでなく、サイトすべてのコンテンツをSSL化することでセキュリティ強化だけでなく、ユーザとウェブサイト運営者の双方にさまざまなメリットがあります。

 

今後SSL非対応サイトは表示されなくなる?

現在、大手サイト(yahooやgoogleなど)は常時SSLを完了させています。
インターネット全体でも常時SSL化の方向にどんどん加速しています。
大きな要因としては、検索エンジンのHTTPSサイトの優遇や
ブラウザーによるSSL未対応ページへの警告表示などが進められているためです。
現状は、警告表示されつつもサイト表示が可能ですが、
今後は「セキュリティ上、問題のあるページ」として
ページ表示できない・検索結果に表示させない、などの対策が進むと思われます。

常時SSLの波は止めることはできそうにありません。
対策する必要に迫られています。

 

常時SSLのメリット

①サーバーとの通信を暗号化することにより、通信内容の盗聴・改ざんを防ぐ
②SSL化に対応することにより、HTTP/2プロトコルを利用でき、通信の高速化・セキュリティ強化が行えます。
③SSL化した「信頼性のあるサイト」として、検索結果上位に表示されることが期待されます。

 

常時SSLのデメリット

①常時SSL化するには、「SSL認証の所得」や「サイト全体をHTTPSに対応させる」必要があります。
 「単純にアドレスをHTTPからHTTPSに変更すればいい」とはいきません。
 場合によっては膨大な作業が発生する可能性があります。

②古いOS、古いブラウザなどがSSL化に対応していない場合があります。
 SSL化と言っても方法はいくつかあり、対応している方法や対応していない方法など
 SSL化の方法によって対応状況が異なるためです。
 ちなみに当サイトは古いOS・ブラウザなどで閲覧しようとするとエラーが発生します。
 この症状が出ない方法も検討しましたが「高コスト」になるため断念しました。

 

皆様の参考になればと上記内容は、
ざっくり、噛み砕いて記載しております。
詳しい内容は各サイトの管理者にお尋ねください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

20171/1

2017年 新年のご挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。 毎々格別のお引き立てを賜り有難うございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。…

201611/22

ダスキンミュージアム「館内デジタルクルーズ」開発

株式会社ダスキン様が開発された新サービス「SEND」のしくみを使って館内を回る「デジタルクルーズ」を企画・制作しました。ダスキンミュージアム…

20161/1

2016年 新年のご挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。 毎々格別のお引き立てを賜り有難うございます。 年賀状お手元に届きましたでしょうか? その年賀状…

201510/20

モンロワール 岡本駅看板 新シリーズスタート

今年で4年目チョコレートハウスモンロワールさまの阪急岡本駅看板を今年も制作させていただきました前3作から新たなストーリーが展開さ…

201510/1

チョコレートハウス モンロワール家庭画報11月号(10月売)

今年も家庭画報でチョコレートハウス モンロワールさまの広告を制作させていただきます今月のテーマは「ハロウィン」前スト…

ページ上部へ戻る